SEEDxとは?

SEEDx地域未来塾とは?

SEEDx 地域未来塾は、ネットとリアルの両方でコミュニティをつくり、社会や地域を良くするビジネスが芽生える環境をコミュニティ全体で生み出すプロジェクトです。

社会や地域を良くするビジネス(=ソーシャルビジネス)は、1人の起業家の力だけでは芽が出ないことが多いものです。起業家の思いに共感する多くの人びとが、”スキル” や ”アドバイス” や “お金”、そして “応援” といった種をまき、雨の日も風の日も晴れの日も気長に見守ることで、地域を良くするビジネスの種はようやく芽を出すことができます。

2012年度、SEEDx 地域未来塾は「地域を良くするビジネスが芽生える環境づくり」に福島と三陸で取り組みます。

この一年に大きな痛みを経験した二つの地域に、それぞれのやり方で種をまきたい人たち。ぜひ SEEDx 地域未来塾のコミュニティに集まってください。

みんなで"種" をまこう!

高い発信力を活かして企業や行政、そして市民を効果的に巻き込める、「思わず応援したくなる」社会起業の担い手を育成するため、SEEDx 地域未来塾はユニークな人材育成のシステムを導入します。

SEEDx 地域未来塾の塾生たちは、講義で学んだ内容に関連する小さなミッションを遂行し、講師はミッション達成のレベルに応じたポイントを与えます(このポイントがいわば "単位" です)。たとえば、科目がソーシャルメディア活用であれば、「Facebook で『いいね!』を100ゲットする」「Twitterのフォロワーを50人増やす」「ブログを設置し、自己紹介とSEEDx 地域未来塾にかける意気込みについて書く」といったミッションを塾生が遂行し、その過程で実践的な力を身に着けていきます。

この「ミッション遂行型」の学習システムで塾生が学ぶ6つの科目は以下のとおりです。プログラムの前半では全6科目について全員が基礎を学び、後半は各自が学びたい科目を選択して重点的に学べるシステムになっています。

1.コミュニティマネジメント
2.ソーシャルメディア活用
3.ファンドレイジング
4.企業との連携
5.行政との連携
6.企業実務

SEEDx 地域未来塾が開催する社会起業プランコンペティションを勝ち抜いた未来の社会起業家(リーダー塾生)や、別途実施される書類審査を通過したインターン(塾生)は、このユニークな人材育成プログラムをすべての無料で受講できます。
さらに、リーダー塾生に関しては、SEEDx 地域未来塾のUSTREAMチャンネルやFacebookページを活用してサポーターの拡大やファンドレイジングを行うことができ、さらにはプランの実現性・将来性に応じて最大165万円までの事業支援金が支給されます。

seedxロゴ

(C)2012 SEEDx.info